MANUEL BARRUECO

『こんなにも多くの伝説的アーチストが一堂に会し、感性を共有し、演奏したという事実は神秘としか言いようがない』。

サンタ・マリア・ダル・ピ教会

サンタ・マリア・ダル・ピのゴチック教会(ピとはカタラン語で松の木を意味する)の近辺の人々の間に伝えられてきた秘密の伝説では教会はBC987年に建てられたと記録されているが、現在の建物は14世紀に古い教会の土台の上に建てられた。バジリカ・ダル・ピ(聖堂)とも呼ばれるこの教会は、ランブラス遊歩道から5分、ユダヤ人地区に近く、ブティック、バル、ホテル、レストランなどがあるバルセロナ旧市街の最も魅力的な場所にある。

カタルーニャ音楽堂

『カタロニア・モダニズムの至宝』としても知られているカタルーニャ音楽堂は、建築家のリュイス・ドゥメナック・イ・ムンタネーがバルセロナの中心地区に設計し、1908年に竣工した。現在、ユネスコの世界遺産に登録されている。コンサートホールは、世界で最も美しい建築の一つで、パウ・カザルス、エンリケ・グラナドス、ジュゼップ・カレーラス、エラ・フィッツジェラルド、パコ・デ・ルシア、マイルス・デイヴィスなどのような国民的、世界的スターが出演した栄光ある舞台である。

サン・ジャウマ教会

サン・ジャウマ教会(カタラン語表記では、アスグレズィア・ダ・サン・ジャウマ)はバルセロナの最古の教会の一つで、その音響効果はフラメンコ・ギターやクラシック・ギターのリサイタルには最適なロケーションである。建築はルネッサンス様式で、カイ通り地区にあったユダヤ教会跡の上に建てられた。同教会はまたランブラス通りとライエタナ通りの間にあるフェラン通りにあるという地の利を有している。